年末の支払い

29日がアルバイトの年内最終日でした。月曜日ということもあり20時過ぎまで残業でしたが、無事に「よいお年を」となりました。
それから、その日の最重要課題であった、取り置きしっぱなしだった本の引き取りに出かけました。千駄木の往来堂書店さんです(22時まで営業しているんです。すごい!)。

往来堂書店で働く友だちのMさんもその日が仕事納めとのこと。店内を回って、おすすめを教えてくれます。まるで、デパートの上客が外商の担当者を連れて歩いているような気分です(?)。予約していた本とは別にもう2冊追加して、今年の買物はおしまいです。

帰り道はそれなりに冷え込んでいましたが、年の瀬と冬休みのムードでうきうきでした。
買ったもの
・雑誌「エスクァイア(日本版)」2009年2月号
  “本棚”と“書店”の特集。往来堂書店さんも紹介されています。
  発売前に予約してあったもの。
・「ジャン・ブラスカの日記」
  イタリアの児童文学。
  前に来たときに見た挿絵が忘れられず、後日取り置きを頼んだ。
・「いしいしんじのごはん日記」「三崎日和」
  Mさんにすすめられて追加。「三崎~」は続編。
取り置きとはいえ、支払いを残したまま年を越すのはなんとなく落ち着きません。
これで無事にお正月が迎えられます(笑)。
[PR]

by takibi-library | 2008-12-31 11:18 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 2008年の3冊 「アヒルと鴨のコインロッカー」読了 >>