想像疲れ

アルバイト先での昼休み、友だちと4月から本格化する“繁忙期”をどう乗り切るかについて話しました。

去年は、今の部署に来たばかりでわけもわからず残業をした結果、社会保険料が前年の1.5倍になるという微妙な結果をもたらしました。またもっと違うのは、ブックピックのことのがんばり具合。やはり、なるべく残業はしないようにして、家での作業に支障がないようにしたいです。

これから春に向け人員増(と、その後の首切り!)があるのか、残業をしないと気まずくなるか、もう話しているだけでくたびれてしまいました。
とにかく、繁忙期までに「クヌギさんは残業をしない人」というイメージを定着させるためのキャンペーンは続けなくては。ということで、今日も18:00でさくさく帰りました。

夕飯は奮発してきんめ鯛の煮つけ、豚肉とほうれん草の鍋、枝豆ごはん。
食後は「必殺仕事人」を見ながら、考えごとを整理しました(できるんです)。「必殺~」は昔から好きなのですが、今のからくり人形師の人はずいぶん若いですね。最初見たとき、まだ子供じゃん!と思ったら、人形師は子持ちでした。見かけによりません。



昨日から、「いしいしんじのごはん日記」のように、晩ごはんの記録を織り込んでいます。
一時期、晩ごはん作りに悩んでいた(というほどでもない?)のですが、「ごはん日記」を読んで、毎日バラエティに富んだおかずじゃなくてもいいんだ!二日続けて同じおかずでもいいんだ!と開き直れました。おかげで今は、晩ごはん作りが楽しいです。
[PR]

by takibi-library | 2009-01-16 22:24 | くらし | Comments(0)  

<< 誕生日プレゼント1号! アルバイトが休みの日は。 >>