ごはんもの2種、紹介

日曜日に作った料理をブックピックのKくんが写真(→こちら)に撮ってくれました。
せっかくなので、簡単にレシピを紹介。



■鮭のおすし
・ごはん3合対して、紅鮭(甘塩)2切れ、たくあん・青しそ・白ごまを適宜用意してください。
・ごはんはにすし飯にします。市販のすし酢を使ってもOKです。
・紅鮭は普通に焼いて、皮と骨を取り除いて身をほぐします。
・たくあんは千切りにします。量の目安は千切りにした状態で鮭と同量~1.5倍くらい。
・青しそも千切り。
・すし飯にほぐした鮭とたくあんを混ぜて、お皿によそいます。
・おすしの上に青しそとしろゴマをバランスよくふりかけてできあがり。

(ポイント)
紅鮭を使うと色がきれいです。
青しそは酢で変色するので食べる直前にかけましょう。

■コーンと大豆のおこわ
・もち米3合、大豆水煮、コーン(ホール)の小さい缶詰(200gくらい入っている)、
 「三島の混ぜごはんの素・わかめ」1袋を用意してください。
・もち米に大豆水煮とコーンを加えて、炊飯器の「おこわモード」で炊く。
・炊き上がったら、わかめを1袋分全部混ぜて5~10分蒸らす。

(ポイント)
大豆:缶詰でなくてもOK。水で戻して、やわらかくゆでてから使います。
コーン:私はアオハタの加糖タイプを使っています。
混ぜごはんの素の塩気だけでじゅうぶんおいしいので、ほかの味つけは不要です。
[PR]

by takibi-library | 2009-01-20 18:22 | くらし | Comments(0)  

<< 「お縫い子テルミー」読了 誕生日プレゼント1号! >>