スピンについて

本についている「しおりにするひも」のことをスピンと言います。私はブックピックに入ってからそう呼ぶことを知りました。

とくに単行本では、装幀デザインにおいてスピンの配色は重要だと思います。スピンのかわいさで所有するうきうき感が高まることは大いにありえます。
というのも最近、(製本材料としての)スピンだけで見ても、わぁ・・・かわいい、と思うようになりました。バースデイカードなんかにもスピンをつけてみたくなります(まだ試していない)。

スピンは艶のある素材で発色もよく、色の種類も豊富です。ひらひらと手元でゆれるスピン、春に向けていろいろ楽しんでみたいです。
[PR]

by takibi-library | 2009-02-15 20:56 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「ティファニーのテーブルマナー」読了 から揚げ、から揚げ、るるるるるー。 >>