悩ましき本選び

今週の土曜日、先月ワークショップを行った宮本三郎記念美術館に行きます。今度はワークショップ参加者として。

今回のワークショップは文庫本をお気に入りの布を使ってハードカバーにするという、夢のような楽しい工作です。先生はお店にも何度かうかがっている美篶堂さん。かねてから美篶堂さんのこのワークショップに興味津々でしたが、こんなめぐり合わせもあるのです。ふふ。

しかし、このワークショップ、楽しいことばかりではありません。
どの本で、どんな布で作るか。これが悩ましいことこの上ない。どうしよう、どうしよう。一緒に行くはずのブックピック代表Kさんと、Kくんはもう決めたのかなー。

本のほうがむしろ難しい?と思いきって、布から入ることにしてみます。明日は代官山の手芸屋さんにお出かけです。ふふ。
[PR]

by takibi-library | 2009-03-02 22:50 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 那須野牧歌 「おいしい人間」:旅の供 >>