ベタにはまる!のも、また楽し。

今週はクリスティー(ミス・マープル)を読んでいるんですけど、やっぱり、おもしろいですね。

イギリスが舞台なので、お茶の時間、有能なメイド、シティの金融マンのパールグレイのタイ(きゃー)、そういうお決まりの設定、登場人物にぐっときます。楽しい。

まだやっと死体が見つかったところで、本格的謎解きはこれからです。なかなかまとまった時間が取れなくてじれったいところ。
さ、今夜どこまで進めるかな。
[PR]

by takibi-library | 2009-03-20 23:18 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「パディントン発4時50分」読了 うららかな春の午後 >>