身についたかも。

昨日はいとこがうちに遊びに来たので、最近わが家でブームの広島風お好み焼きをふるまいました。薄いクレープ生地にキャベツともやしを山盛りにして、焼きそばと玉子も重ねるアレです。

これまで、面倒くさがってフライパンで無理矢理作っていたのですが、昨日は大きなホットプレートを出して焼いたので、これまででいちばんうまくできました。
都合4回焼いて、1回だけちょっと手順を間違えちゃったけど、おいしくできました。ちょっと自信を持っていいかもしれない。
[PR]

by takibi-library | 2009-04-30 21:51 | くらし | Comments(2)  

Commented by ヨシカズ at 2009-05-09 13:38 x
久方ぶりのコメントです。

実家の山口は地理的にお好み焼きといえば、広島風です。
今、大阪にいるという事もあるせいか、すごく懐かしいというか、広島風が食べたくなりました。
帰省した時に、食べとけばよかった。。
Commented by takibi-library at 2009-05-10 19:32
先日うちで、山口出身→大学から大阪という経歴の友だちに作り方を披露してもらいました。広島風はお店で食べるものだと思い込んでいたのですが、うちで作れるんだ!と大いに驚き、以来はまってます。
少なくとも関東では、広島風お好み焼きが作れるとポイント高いです(何の?)。次に帰省したときは作り方をマスターしておくといいかも。

<< 往来堂書店へ納品→座談会「谷根... 「「谷根千」の冒険」読了 >>