「1Q84」1の70%読了

それなりにいろいろやることがあって、せこせことした日々を過しているのですが、ちょっと時間があれば必ず「1Q84」を読んでいます。どんどん読みたいのに、けっきょくにじりにじり進んでいるのはじれったいのですが、読んでいる間はほんとうにうきうきです。

ましゅへのコメントにも書きましたが、私は村上作品のいい、悪いを語ることができません。新作が出る、それだけでうれしかったり、楽しかったりします。
村上作品をどの国の人よりも早く、母国語で読める。それは、大げさにいえば(大げさでもないかもしれない)この時代の日本に生きていてよかったと思えることのひとつです。
[PR]

by takibi-library | 2009-06-03 22:34 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 赤むつって・・・! 高野山へ行きました。 >>