「ムギと王さま」見つけてしまった!

堀江敏幸さんが「回送電車」の中で絶賛していた童話集「ムギと王さま」を図書館で借りて、予約が入ってなかったので、延長もして楽しく読みました。今日が期限だったので、名残を惜しみつつ返しました。

「ムギと王さま」はユーモアのある短いお話(小咄と言っていいくらい)が集められた本なのですが、物語がどうしておもしろいのかが率直に伝わってきます。この本は今までまったく知らなかったけれど、年頃の(?)お子様たち、その親御さんたちにはぜひおすすめしたいです。

本を返したその足で自由が丘へ出かけました。自由が丘といえば西村文生堂。今日はどんな掘り出し物があるかしら?と棚を物色していると、100円均一の棚に、状態の良い「ムギと王さま」が!こんなことって、こんなことって、あるものなんですねー。なんだかとってもいい気分。

ムギと王さま―本の小べや〈1〉 (岩波少年文庫)

エリナー ファージョン / 岩波書店


[PR]

by takibi-library | 2009-06-12 21:16 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 今日はこぢんまりとミーティング 思い出した! >>