好きなお弁当

日曜日にブックピックの作業をするときは、よくお弁当を用意します。
手作りできればいちばんいいのですが、さすがに休日に早起きをする余力(あるいは若さ?!)がないので、くいしんぼう根性で、おいしいお弁当を買います。それにはみんなが楽しく作業ができるようにと考えて選ぶのですが、けっきょく自分が食べたいものになっちゃいます。

最近、作業日が多いのでお弁当が続いているのですが、新しいお弁当を見つけられないのがちょこっと悩ましいのですが、今現在のお気に入りは3つあります。


まずは、お弁当といえば升本。基本は「香月」なのですが、最近発売になったおにぎりの「やすらぎ弁当」も楽しいです。どちらにも入っているのが、亀戸大根の漬物と、南蛮漬けというピリ辛のタレです。南蛮漬けは野菜の煮物やつくねにつけるとごはんがすすむ味になります。そうそう、東京のお弁当らしく、しっかり甘い玉子焼きが入っているのもお気に入り。

それから、わりと新しいめのところでは平野。京都・錦市場のおそうざい屋さんです。渋谷のフードショーにお店があります。ここの「華やぎ弁当」は、季節の煮物がおいしいです。今日はこれを買ったのですが、小さなタコがまるまる1匹入っていて迫力満点。楽しいランチタイムになりました。
そしてこちらは京都らしく、玉子焼きは焦げ目のないだし巻きです。これはこれでまたおいしい。

たまにはパンもいいなーというときは、ちょっと遠回りをしても品川駅のの「満サンド」がうれしい。500円でお釣がくるのもうれしい。新幹線に乗るときにも、よく買います。
タマゴ、ツナ、ポテトサラダ、カツの4つの味が楽しめるのが気に入っています。ツナにはオクラが混ぜてあって、毎度おおっと思います。それ以外はオーソドックスなのですが、どれも安心できる味です。
この満サンドに甘いパンをひとつつけると大満足!


新宿、渋谷あたりでもうひとつかふたつ、おいしいお弁当屋さんを見つけたいのですが、どこかないかなぁ。
[PR]

by takibi-library | 2009-07-05 22:13 | くらし | Comments(0)  

<< 「春に葬られた光」読了 めんどうくさがりなので >>