「LIFE」:待ってた本

映画「かもめ食堂」で名前を知ったフードコーディネーター、飯島奈美さんの料理本が出ているのを見つけました。

以前に朝ごはんの本も出していらっしゃるのですが、これは立ち読みをして、何かもう一押しほしいと感じたので、買わずにすませました。しかし、今回の「LIFE」はサブタイトルにぐっときて、目次に並ぶ料理の名前にいちいちぐっときて、買うしかない、と思いました。

ごほうびからあげ。
おうちデートのミートソース。
夏の終りのてんぷら。
お夜食グラタン。

ひとつひとつに、ああっ、ああっ、と思います。そして、「なんでもない日、おめでとう!」
私は「日々のいちばんの楽しみと悩みが三度の食事」という暮しをひとつの理想と思っているので、このサブタイトルには大いにはげまされます。

しばらくの間、暇さえあればこの本を眺めてしまいそうです。きけん、きけん。

この本に触発された夕飯を作りたい気分ですが、明日は外国からのお客様をお迎えしてのわいわいごはんなので、あさって以降に。

LIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)

飯島 奈美 / 東京糸井重里事務所


[PR]

by takibi-library | 2009-07-14 22:51 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by saheizi-inokori at 2009-07-16 10:50
なんでもない日、だからこそおめでとう、いいですね。その本探してみよう。
Commented by takibi-library at 2009-07-16 23:55
どれも日常風景にとけこむ献立です。
レシピ本ですが、読んでおもしろいので、書店で見つけたらぜひ手に取ってみてください。

<< まねしてみた。 ねむー。 >>