鍋の季節

いよいよ朝晩が少し冷えるようになってきたので、わが家では夕飯に鍋ものが登場しています。豚しゃぶ、きりたんぽ鍋、ポトフ(鍋?)など。

お肉も野菜もガッツリ食べて、部屋を蒸気でいっぱいにして、インフルエンザに負けないようにしなくてはいけません。
そういえば、去年の冬はおでんをあまりしなかったので、今年はおでん、何回か作りたいです。

本、立て続けに読んでいるのですが、当分は、感想を書けそうにありません。なんだかちまちまと用事があるのと、やはり文庫本葉書作りが優先されるので。ただ、書けない理由としては前者のほうが大きいと思っています。

なのに今週末は、またもちょっと旅に出ます。数ヶ月前の、予定を組んでしまった自分がいまさら恨めしいというか、考えなしであきれるというか・・・。でも、せっかくだから楽しまなくっちゃね。

こんなせわしい毎日でも、鍋ものだったら簡単においしい夕飯になる。
やっぱり寒い季節っていいなぁ。
[PR]

by takibi-library | 2009-10-14 23:29 | くらし | Comments(2)  

Commented by non at 2009-10-15 18:23 x
我が家でも最近鍋の稼働率が高くなっています!
ほんとに、簡単で、肉も野菜も一緒にとれていいですよね。
クヌギーさんが作られている、文庫本葉書手にしてみたいです。
一節から中味を想像してみるのって楽しそうですね♪
Commented by takibi-library at 2009-10-15 23:01
nonさん、
鶏団子ときのこの鍋、おいしそうですね。その取り合わせ、今度やってみます!
文庫本葉書に関心を持ってくださってありがとうございます。都内では、千駄木の往来堂書店、代々木のDADA CAFE、代官山のcholonで取り扱っていただいています。
どのお店も魅力的ですので、機会がありましたら訪ねてみてくださいね。

<< 「珍品堂主人」読了 しっかり休む >>