「アンダーカレント」読了

今月から参加している読書会の来月の課題図書です。私のまんが師匠「ま」さんが強力にすすめてくれた作品なので、即買いしました。

まんがだけど、いろいろな解釈ができる人間ドラマです。夫が失踪してしまった銭湯の女主人の周辺を描いた物語。「失踪ってこわいよね」というところからはじまって、この本が挙がったので、もっと暗い話かと思ったけれど、淡々としているだけで、前に進めないような暗さはありませんでした。

まだ1回しか読んでいないけれど、2回目には泣くかもしれないなぁと思うところがあります。
読書会まで、きっとそれからも、たびたび読むと思う。まだ1月だけれど、今年の本になるかもしれないと思う。

幸先いいなぁ。

アンダーカレント アフタヌーンKCDX

豊田 徹也 / 講談社


[PR]

by takibi-library | 2010-01-25 20:50 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「水辺にて」読了 買っちゃったー! >>