「人生問題集」読了

おもしろかったけれど、あまり共感はありませんでした。心の病の類型についての用語などが私の語彙に入っていなかったのが原因だと思うのですが、わかりづらい箇所もありました。

春日さんと穂村さんは、自分の状態について厳密に表現する力があるので、よくわからないからほったらかすことをしません。「これってこういうこと」と言えないと、けっきょくぼんやり状態からどんどん薄くなって、最後は忘れちゃいますが、そういう解決(?)方法はないのですね。

次は、またちょっと娯楽の読書がいいかな・・・。

人生問題集

春日 武彦 穂村 弘 / 角川グループパブリッシング


[PR]

by takibi-library | 2010-02-15 16:46 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「駅から5分 1~3」読了 ナチュラル・ボーン・きのこ >>