お弁当箱の衣替え

4月に入ってから、冬の間使っていたランチジャーをしまって、タッパーのお弁当箱に戻しました。鞄が軽くなって、うきうき!のはずが、このところの寒さで、早くもランチジャーが恋しい気分です。

毎年、この季節がお弁当箱の品揃えがいちばんいいです。買い換えたいな~と思うのも今ごろ。
いちばん心惹かれるのはやっぱり野田琺瑯。いかにもおしゃれさんで、地味な中味とつりあわないかもしれないけど。

ほしいな、ほしいな。
[PR]

by takibi-library | 2010-04-07 21:46 | くらし | Comments(0)  

<< お祝いのおうちごはん 「猛スピードで母は」、「ジャー... >>