BostonとCambridge ⑤ダンキンドーナツ

今回の旅行で楽しみにしていたことのひとつが、ダンキンドーナツに行くことでした(笑)。
かの村上(春樹)さんも好きだと本に書いていたダンキンドーナツ。そしてBostonはダンキンのふるさとなのです。

通りを歩いていると、1ブロックごとにあるのではないか?というほど、いたるところにダンキンドーナツのお店を見つけることができます。スターバックスとどちらが多いか・・・かろうじてダンキンか。といった具合です。



東京では、最近はクリスピークリーム・ドーナツがはやっていますが、個人的にはあれ、甘すぎて好きではありません。ドーナツを食べるとしたらもっぱらミスタードーナツです。

友だちのうちの近くにももちろんダンキンのお店はあります。ひとりで観光に出かけた日は、かならず帰りに寄ってうちでおやつを食べていました。
お店で食べてもよかったのですが、友だちがこんなものを確保しておいてくれたのでうちで楽しむことにしたのです。
b0069175_16364852.jpg
b0069175_1637851.jpg

ダンキンブレンドのコーヒー!
一般にはこの小さいサイズは売っていなくて、友だちは学校でダンキンの社長が講演をしたときにもらったそうです。
コーヒーメーカーをセットしたら、いよいよドーナツをお皿によそいます。
b0069175_1640158.jpg
b0069175_16401626.jpg

初ダンキンはオールドファッション。ミスタードーナツのものより軽い生地。さっくりふんわりでおいしい。
コーヒーは正直微妙な感じもしなくもない(苦笑)。でも、それもダンキンらしさということにします。

別の日は、午前中ゆっくりして、朝昼兼用の食事だったので、おやつにドーナツ2個。
b0069175_164345.jpg

イースト生地に砂糖のかかったシュガーレイズドとチョコレート。イースト生地の歯切れがよく、油っぽくなく、これもおいしい。ダンキン、やるなぁ。

帰りの朝も、空港のダンキンで朝ごはんを食べました。ドーナツじゃないもの(サンドイッチとか、コーヒーロールとか)にもひかれましたが、やっぱり最後だしドーナツを食べました。イースト生地にグレイズがかかったもの。どれほど甘いかと思いましたが、生地がさっぱりしていることもあって、甘ったるくはなく、おいしかったです。
[PR]

by takibi-library | 2010-05-03 16:49 | | Comments(0)  

<< BostonとCambridg... BostonとCambridg... >>