サッポロ一番塩ラーメン

暮しの手帖 2010年 06月号 [雑誌]

暮しの手帖社


「暮しの手帖」の最新号で「高山なおみの、かあちゃん料理」という記事があります。即席ラーメンのサッポロ一番を一工夫しておいしく食べるというもの。先日、往来堂へ行ったときにチラッと見て、なんだかやたらおいしそうで心に引っかかっていたのでした。

ここ数年即席ラーメンを食べることがなくて、今さら食べるのはなんとなく罪悪感を覚えてしまいます。でも、今回は「暮しの手帖」ですから!
でも、家人にバレると怒られそうなので(笑)、こっそり買って今日まで自室で保管。ひとりの昼ごはんまで地味に待ちました。

今日試したのは、塩ラーメンに万能ねぎを刻んだものをたくさんと、切りごま、ごま油を足す食べ方です。ねぎを刻んで、切りごまは面倒だから買い置きのすりごまでいいや。具の準備ができたら、ラーメンを作ります・・・袋から「切りごま」が出てきました。なーんだ、ついているんだ。

そう、サッポロ一番を食べたことが、少なくとも自分で買ったことがなかったのでした。

人生初のサッポロ一番。休日の昼ごはんにピッタリの献立です。



そしてはじめて知ったこと。サッポロ一番は日清じゃないんだ。ずっとカップヌードルと同じ会社が作っていると思い込んでいました。
そういえば日清はチキンラーメンですよね。
[PR]

by takibi-library | 2010-06-11 16:29 | くらし | Comments(2)  

Commented by たぬきち at 2010-06-11 18:40 x
こ、こ、これは!ちょい足しではないですか!
さすが、ごま油さんはいい仕事しますね(笑)
ピンクのうさぎ風
Commented by takibi-library at 2010-06-11 20:58
でも、万能ねぎ5本だから、ぜんぜん「ちょい」じゃないよ。どんぶりが緑一色になるくらい、入る。

<< 蓮の花 最近読んだ本 >>