「たのしいムーミン一家」読了

すぐ読んじゃいました。ムーミン。
思った以上に引き込まれ、たまに乗った電車で乗り越してしまって、自分でもびっくりしました。

そしてスナフキンはやはり魅力的なキャラクターです。
彼は孤独を愛していますが、影はなく、孤独感と対等に向き合えているように感じました。
(ムーミンも彼に憧れています。)

スナフキンは孤独を連れて旅に出ます。ムーミン谷にまた戻るだろうと思っても、留まることはできないみたいです。

今さらながら全部読みたい。

たのしいムーミン一家 (講談社文庫 や 16-1)

トーベ・ヤンソン / 講談社


[PR]

by takibi-library | 2010-09-25 22:24 | いつも読書 | Comments(0)  

<< グラナダTV「ミス・マープル」 「COPPERS(1)」読了 >>