「大好きな本 川上弘美書評集」:読みきってはいけない。

今、川上弘美さんの書評集を読んでいます。以前に解説として読んだものも含まれていますが、あらためて読むと、あらためて打ちのめされます。

わたしもそう思ったの。
もやもやはそういうことだったのか。

わたし自身の中で説明できないもの、とらえようのないものだったのが、きちんと言葉で説明されているから。

そんな川上さんの「大好きな本」を集めて紹介しているこの本。おそろしい。ぜんぶ読みたくなっちゃうじゃん!
ということで、半分読んで、図書館に数冊予約して、しばらくはこの本に触らないことにします。

あれとか、これとか、往来堂に注文することになるかもしれない。
そのくらいの本が見つかる期待でわくわくしながら床につくしあわせ。

大好きな本―川上弘美書評集 (文春文庫)

川上 弘美 / 文藝春秋


[PR]

by takibi-library | 2010-11-17 23:58 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by suiran-books at 2010-11-22 21:31
この本僕も付箋だらけです。
Commented by takibi-library at 2010-11-25 22:09
おやおや、どなたかと思ったら、お久しぶり!

わたしは、付箋は貼っていないです。貼りきれないと思って(笑)。
今、トマス・ディッシュの短編集にチャレンジ中です。

<< 最近読んだまんがいろいろ 昭和な2冊、読みました。 >>