「間宮兄弟」読了

読みたいなぁと思っていて、ようやくチャンスが巡ってきた感じ。

映画を先に見てしまったのですが、それは問題になりませんでした。キャストのみなさんが頭の中をうろうろしている気配がありましたが、小説のほうがよりおもしろいと思いました。

兄弟二人暮らし、という設定は個人的にとても興味深いです。それはわたし自身が兄弟(姉妹)で暮らしているからですが、それ以上に、江國さんの描く家族の暮らしぶりが好きなのです。
ふつうのようで独特な家族のきまりごとなどが、なぞだったり、ほほえましいものだったり、飽きることがありません。そして、江國さんの描く家族は日々の暮らしをこざっぱりと楽しんでいます。わたしもそうありたいと思うし、すこしできているかななんて、ごきげんになりもします(ちょっとうぬぼれてますが)。

やはり、江國さんは恋愛ものよりホームドラマです。わたしには。

間宮兄弟 (小学館文庫)

江國 香織 / 小学館


[PR]

by takibi-library | 2010-12-23 22:50 | いつも読書 | Comments(3)  

Commented by michiru-hibi1007 at 2010-12-27 17:46
クヌギーさんこんにちわ。コメントはご無沙汰ですが、いつも楽しく&読書の参考にさせていただいております。
さて、私のブログ「映画観る日々、部屋を描く」のほうですが、諸事情により、テーマをガラッと一新してしまいました。ぜんぜん更新のないブログだったというのに長い間リンクを貼っていただきすみません&ありがとうございます。お礼とともにご報告です。
そして、これからもよろしくお願いいたします。良いお年を!
Commented by takibi-library at 2010-12-29 15:03
了解しました。新ブログもとても楽しみです。
リンクも早速更新!(今やっておかないとかなり危険・笑)
Commented by michiru-hibi1007 at 2011-01-05 10:32
クヌギーさん!遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
私の新ブログにコメント&リンクの更新までしていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

<< 忘年会 牛腸茂雄「SELF AND O... >>