お弁当について

昼休み、休憩室でお弁当を食べていると、ときどき言われます。

「毎朝、作っているんですよね」

週に1回まで、近所のパン屋さんで「買っていい」ことにしてますが、それ以外は朝、作っています。でも、一から全部作っているわけではありません。
冬場だったら、前の日のおかずが入っていたり、週末に作った常備菜を使いまわしたり、必ずします。それから、朝調理するにしても、前の日の晩ごはんのしたくのときに、お弁当に使う野菜を切っておきます。材料を切る時間が思いのほかかかるので、これでだいぶ楽になるものです。

お弁当箱(野田琺瑯のレクタングルを使っています)への詰め方は、悩んでいた時期もありましたが、今は落ち着いて、決まった詰め方を繰り返しています。
何につけルールができたらそのとおりに、粛々とすすめていくことが時間の節約に関しては大事です。

お弁当のマイ・ルール
 ・好きなものでお腹いっぱいになる
 ・飾りの生野菜禁止
 ・おかずは3種類以上(主菜+副菜2つ)
 ・たんぱく質は2種類(肉と大豆製品とか、魚と玉子とか。麩を使うことも)
 ・緑色の野菜は必ず
 ・何かしら海のものを入れる(さつまあげでも、のりや塩昆布でもいいから)

書いてみるとけっこういろいろルールがありました(笑)。

今夜は雪になるかもしれないそうです。明日はパン屋さんの日にしようかな。
万が一雪の影響でパン屋さんが休みだといけないから、やっぱりお弁当かな。
[PR]

by takibi-library | 2011-02-08 22:38 | くらし | Comments(0)  

<< 最近読んだ本:サローヤン、岡嶋二人 製本教室 第2回 背を補修する... >>