車麩とセロリのごま煮を作ってみた。

月に2回届く野菜の宅配サービスをずっと利用しています。そのときに収穫できるものを詰め合わせて送ってくれるのですが、年に1度、毎回頭を悩ませるものがあります。

それは「セロリ1株。ばらすと大体15本前後、白菜より大きい株です。
これをどう消費するか。生野菜をあまり食べないので、ポトフに1人1本ずつ入れたり、酢漬けにしたり、ツナサラダを作ったり、スープに毎回入れたり、牛肉と炒めたり・・・このくらいが限界で、当然半分使うのがやっと。

先週の木曜日に届いて、地道に消費を続けている今週、地震のあとはじめて往来堂へ行きました。そこでまんが師匠であり往来堂の実用書担当のHさんにセロリについてこぼしたところ、「これ、おいしかったよ」とレシピ本をみせてくれました。
それが「車麩とセロリのごま煮」でした。

今夜は妹が出かけているので、試作のチャンス到来。さっそく作ってみました。
レシピ本はその場で読んだだけで買わずにすませたので、調味料なんかはかなり適当ですが、おいしくできました。おそらく、にんにくを使うのが味のポイントだと思います。思い切ってしっかり煮て、セロリをやわらかくしてみたら、とてもごはんの進むおかずに大変身。

Hさん、ありがとう。今度、にんにくを控えてお弁当のおかずにもアレンジします!

ちなみに、今日の献立。
アジフライ(千切りキャベツ、セロリ酢漬け)、車麩とセロリのごま煮、きんぴらごぼう、油揚げのみそ焼き、ごはん。
ええ、ひとりの夕飯です。
[PR]

by takibi-library | 2011-04-02 20:05 | くらし | Comments(0)  

<< はがきたち 「フィッシュストーリー」読了 >>