fabricationは「ものづくり」なのかな?

図書館で借りて読んでいる本。

先日Fablabという場所へ行って、parsonal fabrication興味を持ちました。それでこの本を借りたのですが、どうも、かえってわからなくなってきました。

実践例を見る限り、おもしろいな、と思った印象とかけ離れていないのですが、これは「ものづくり」って言うのかな?という別の疑問が湧いてきます。おもしろいんだけど、夏休みの自由研究っぽいおもしろさなので、わたしには「ものづくり」とは感じられないのです。

その違和感を除けば、とてもおもしろい本です。いろんなものを便利な道具で作ってみたくなります。

ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け

ニール・ガーシェンフェルド / ソフトバンククリエイティブ


[PR]

by takibi-library | 2011-09-19 21:19 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「猫を抱いて象と泳ぐ」読了 プロセス・イノベーションっ! >>