昼ごはん日誌 2015/07/07-9

また3日分まとめて。

7日。
最寄駅の駅ビルには文房具屋兼本屋(←わたしにとっての意味合いで)があって、文庫本葉書用のフリークラフトの特厚口を置いていること(だけ)で、文房具屋としてはなかなかだと思っていた。「思っていた」。
次の納品に微妙に足らないのがわかって、新宿のSまで行くのは電車賃がもったいないので高くても文房具屋で買うことにして出かけたら、特厚口はなくなっていた。去年、売場面積が増えたのに!!(たしかに相変わらず読みたくなる本は置いてない。)

仕方がないので新宿へ。紙だけ買って帰るのもなと思って、少し本の仕入れもして帰宅。
こういうときはちょっと楽しい気分になる昼ごはんが食べたい。

最近気に入って通販で買っているパンケーキミックス。植物油と豆乳だけ加えればいいタイプで、1人分を作りたいときに卵を使わなくて済むからとても便利。
そのパンケーキ生地に、冷凍してあった生トウモロコシを混ぜて、トウモロコシ入りのパンケーキを焼いた。
トウモロコシの甘さがきいていて、バターを塗るだけでじゅうぶんおいしい。シロップいらず。
これにウィンナーを焼いたのと、ゆでアスパラをつけて、飲み物はコーヒー豆乳。

8日。
明日の発送を見越して包み作業。午後から観劇なので、余裕をもって作業を切り上げる。
昼ごはんは前の晩の残りで麻婆豆腐丼。ささっと食べて、新国立劇場へ。

「かがみのかなたはたなかのなかに」を鑑賞。おかしくて、ちょっとホラーな不条理劇は、子ども向けに書かれてはいないけれど子どもも見ることを前提にしている作品。でもこれ、見終わってからの親子の会話がきつそうだな。子どもは「どうして?」と思うことがいろいろあったはずで、それについて「なぜなら」を親が答えられるか……。

9日。
心配ごとを抱えて食事をするのは気が進まない。
そのため、2時過ぎに発送準備が終わるまで昼ごはんはおあずけ。そのかわり、お昼は楽しく買って食べることに。
夕飯の買いものすませて、家からいちばん近いパン屋Hへ立ち寄る。顔見知りの店員さんに「こんにちは」。今日は腹ペコ。おかずパンを2つ買っちゃうよ(いつもは1つ)。イギリスパンのカツサンド(1/2切れ)と、焼き立てマークがついていためんたいフランスを。それに、プリンもつけよう。
家に帰って、クロネコさんに集荷依頼の電話をしてから、やっとお昼。飲みものは麦茶。
おかずパンを食べ終わったころ、クロネコさん来る。今日の業務は完了。のんびりとプリンを食べる。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-09 17:35 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/07/10 昼ごはん日誌 2015/07/... >>