昼ごはん日誌 2015/07/14-16

14日。
新橋演舞場で歌舞伎公演『阿弖流為』を鑑賞。
昼ごはんは劇場内の食堂で食べる。今回の演目にあわせた『阿弖流為膳』。
岩手県(北上)の産物を多く使っていて、お椀は「まめぶ汁」だ。はじめて食べるまめぶ汁、思った以上にふつうな印象。けんちん汁の中にすいとんでくるみ餡を包んだものが浮かんでる感じだった。全体的にしっかりした味つけで、食べごたえがあった。
演目もすばらしく、とてもぜいたくした一日になった。

15日。
午前中はツイキャスで国会中継を見ながら作業。途中、昼ごはんも食べる。今日も午後一で観劇なので、いつもよりちょっと早め。
残りものの牛肉とごぼうの煮物をご飯にのせて、牛丼風にしてさくっとすませる。
それにしてもひどい審議だった。そして安保法案可決。
与党もひどいが野党(とくに第一党)は本気で止める気があるのか。もっと本気で質問者を選んでほしい。なぜ憲法論議を得意とするEさんを出さない?党首選で現党首に投票しなかったから?(そんなふざけた理由しか思いつかない。)
ひどい採決を見届けて出かける。こんな日に、こまつ座『父と暮せば』を見ることになろうとは。

16日。
一日家にこもって作業のつもりで前の日に夕飯の食材を買い込んでいたが、急きょ、歌舞伎座の昼の部へ行くことに。まさかの3日連続の観劇。
今日は中の食堂ではなく、銀座の三越でお弁当を買うことにする。
デパートのお弁当売場はよりどりみどり。あれもいい、これも捨てがたいと見て回ったものの、けっきょくいつもの升本へ。小さいサイズの「すみだ川」(深川めしのお弁当)を選ぶ。升本のお弁当は味つけが好きで、濃すぎないけどしっかりした味がいい。亀戸のお店だから、玉子焼きがちゃんと甘いのもいい。
実は歌舞伎座に来たのは建て替えてからはじめて。なんだか舞台が広くなったような気がする。公演は、獅童、猿之助がよかった。2回目の幕間でアイスモナカを食べたけれど、アイスモナカは明治座のほうがおいしい。歌舞伎座は、昔は小島屋のアイスモナカだったんだけど、ある時から(建て替え前から)見なくなったような……。
と思って調べてみたら、ずいぶん変わったらしい。もしかして、食べたのも小島屋だったのか?(歌舞伎座のオリジナル商品風になっていたけど)。
http://www.kojimaya.jp/product/icecream2.html
作業予定がだいぶ変わってしまったので、家に帰ってからと夕飯の後も作業。日曜日を休みにしようと思ったけど、それは返上だな。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-17 10:26 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/07/... 昼ごはん日誌 2015/07/13 >>