昼ごはん日誌 2015/07/17-19

17日。
午前中は作業。午後から吉祥寺のカフェでイラストレーターさんの個展を友だちと見にいくので、おやつをしっかり食べられるように昼ごはんは軽めに。
作り置いためかじきの煮たのと、ゆでたオクラ、ご飯。まあ、いい加減なものだけど、このくらい手を抜いても不健康にはならない。
カフェではサバランとシュークリーム、お茶は久しぶりにヴェルヴェーヌ。サバランはお酒を使っておらず、代わりにかんきつ類の果汁で風味づけされていた。さわやかな味。シュークリームはシュー生地が薄緑色だったのだけど、ピスタチオを使っているのかな(確認し忘れた)。食べ終わってから、店内に飾られた作品を見て回る。ふと気がつくと、別のテーブルにわたしと全く同じ組み合わせ、サバラン、シュークリーム、ヴェルヴェーヌが並んでいて、驚いた。
帰りにBOOKSルーエに寄る。Hさんは相かわらず楽しい人だった。本を2冊買う。

18日。
午後から友人宅へ遊びに行くので、午前中は包み作業。今週は観劇三昧だったので、すきまの時間もしっかり働く。
昼ごはんは残りものをいろいろ。昨日と同じめかじきの煮たの、ねぎの青い(けどやわらかめの)ところを刻んだのを入れたいり卵、こんぶの佃煮、ご飯。
昼ご飯を食べたころ(1時過ぎ)からにわかに雲が出はじめたので、洗濯物を取り込む。厚めの靴下やバスマット以外はからからに乾いていた。出かけるころ(2時少し前)には雨が降り出したけれど、風が強く、持って出た傘は役に立たなかった(むしろお荷物)。駅前でおみやげのアイスクリームを買う。
友人宅ではすばらしい設備で映像が見られるので、一度この環境で見たかったドレスコーズのライブDVDを持参。友人にも見てもらったところ、「カメラをたくさん使っていて、お金がかかっている」「よく編集されている」「DVDの割に画質がよい」という評価を得る。わがことのようにうれしい。

19日。
今日も日差しがまぶしい。ふだん着の綿や麻のボトムスをまとめて洗濯。
昼ごはんは、やる気を出すためにフィリーズチーズステーキ。よし働くぞ!と気分が高まったところで、ふと思いついて、ゆであずきの蜜煮を作ることにする。小豆を浸す蜜を煮詰め、あとは小豆が茹で上がるのを待つだけ。
そろそろ本気で働かねば。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-19 13:14 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/07/20 昼ごはん日誌 2015/07/... >>