昼ごはん日誌 2015/07/23

今日最初の仕事は、電話での打ち合わせ……軽くげんなりしてしまう。しかし、なにかに八つ当たりをしても仕方がないので、粛々と次の納品の準備を進める。

昨日荷作りしたものを集荷してもらったらお昼。前の晩の残りもの、冷しゃぶの豚肉(ゆでてある)をオリーブオイルで炒めて、エルブドプロバンスで風味づけしたのと、スクランブルエッグ、レタスのサラダ、食パン。
なんだか朝ごはんみたいだ。

食べ終ったらもうちょっと働いてから外出。
原美術館で『サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡』展を見る。作品もすてきで興味深くもあったけれど、来るのが久しぶりすぎて、つい建物を見てしまう。庭に面したアールのところがすきだ。
品川駅から有楽町へ。蒸し暑さにぐったりだったので、どさんこプラザでソフトクリームを食べる。これで、朝のどんよりが解消した。

三省堂によって、長尾智子さんの新刊と、『村上さんのところ』を確認する。
長尾さんの新刊は『あなたの料理がいちばんおいしい』というタイトル。これまでになく実用的なふだんの料理が並んでいる。これまでどちらかというと、むずかしくないけどふだんのごはんに活用しづらい(でも絶対おいしい)という、長尾さんの専売特許のような興味深いレシピが多かった。これは新展開かも。
『村上さん~』には、フジモトマサルさんの四コマ漫画がちらほら。うぅ。これは紙でほしい。
うむ。どちらも買いかな(今日は買わないけど)。

日立の三春さんが2日間だけ笹巻きを売るというので、母と、夕飯の前に銀座松屋へ。試食させてもらったら、母も気に入ってくれた。ローズポークのと鰻のと1つずつのセットを買ってもらう。これは明日食べる。
夕飯は中華。今夜は母とふたりだけなので、品数は少なめだけど、おいしかった。

気分よく帰宅して、メールの返信など。ここでまた軽くどんよりしたので、これを書いて、楽しかった午後を反芻して、小豆の蜜にもちょっと食べて、気分を押し戻した。
[PR]

by takibi-library | 2015-07-24 00:39 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/07/24 昼ごはん日誌 2015/07/22 >>