昼ごはん日誌 2015/08/13-15

お盆期間中に稼働するのは、社会人になってはじめてだ。忙しいのではなく、早めに休みを取っただけにしろ、なんか、変な感じだ。

13日。
休み明けはゆっくりめのスタート。午前中はメールとデータの整理を片づける。
お昼は前の日に買ったアボカドとチーズをのせたトーストにしようと、アボカドを半割にしてがっくり。皮がまだ緑がかっているにもかかわらず、半分傷んでいた……。
まあ、トースト1枚分は取れたので、予定通りのメニューを。
午後は翌日がっつり包めるように下ごしらえをすませる。
中国の天津で爆発事故があったそうだ。

14日。
天津の爆発事故の続報が入るたびに、その規模の大きさがわかる。
午前中は包む本の手配と、午後から雨だというので夕飯の買いものをすませる。
昼ごはんは久しぶりにフィデウア。具はキャベツ、アスパラ、アンチョビ。モリモリ食べて、デザートに那須で買ったトラピストがレットを温めて、コーヒー豆乳と食べる。
午後はもう、ひたすら包む。30ちょっと。がんばった。
6時から「戦後70年の談話」が発表になる(記者会見の生中継がある)とのことだったが、BSの007二本立てを見てしまう。
あとで、談話は23分もあったとか、キーワードは入っていたとか、総じて「影響の少ない」ものだったとわかった。よかった。

15日。
午前中は、昨日包んだものの仕上げ。テニスのロジャーズカップ、錦織対ナダルを見ながら、のつもりが試合の開始が遅れ、けっきょくお昼も試合を見ながら、になった。
途中、桜島の火山注意情報が出る。レベル3→4に。11日に再稼働した川内原発はいかに……。
昼ごはんは、昨日の夕飯の牛肉が少し残っていたので、ここぞとばかりにフィリーズ・チーズステーキを作る。作るだけでウキウキする。
テニスは錦織がナダルに初勝利。ほぼ完ぺきな試合運びだったのでは。でもナダルはこのままランクを下げていくかもしれないと思うと、一抹の寂しさを覚える。
午後はちょっと買い物。もらってきたときのジップロックバッグのまま使っている糠床を移す容器と追加用の米糠を買ってくる。容器は大きなタッパー。某メーカーの琺瑯の漬物容器もひかれたけど、そこまで量が多くないし、高いし(笑)、却下した。
午後は糠床の手入れ、部屋の片づけと、食卓の椅子の手入れ。椅子の脚の、床に接する面に貼ったクッション性のあるシールを貼りなおした。
これらの家事はクレージー・キャッツの『ニッポン無責任野郎』と、山田洋次×ハナ肇『運が良けりゃ』を見ながら。
『ニッポン~』ははじめて見たのだけど、なんとミュージカル映画なのであった。エンディングがシュール。
『運が~』はハナ肇演じる主人公・熊五郎の妹役が倍賞千恵子だった。そして、今日は土曜日。7時からまた妹役の倍賞千恵子を見るのであった(寅さん)。寅さんを見ながらグラノーラを焼く。
[PR]

by takibi-library | 2015-08-15 21:15 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/08/16 昼ごはん日誌 2015/08/... >>