昼ごはん日誌 2015/09/10-13

10日。
手持ちの材料(文庫本)が少なくなってきたので、午前中に発注。それから、TABFの告知。これで午前中終わり。
昼は外で。リーフレットのイラストを描いてくださったを、原画の受け取りを兼ねて、小石川へご案内。といっても、天気も今一つだったこともあり、パスタ屋→橙灯だけ。どちらでも店主さんやほかのお客様を交えて、楽しいひととき。どちらも、よい場所。
橙灯で、自分の活動について告知をちゃんとやろうと決意する。それも「地道」の範囲内。まだ「地道」にも至っていないのだよ、自分。

11日。
朝一番で打ち合わせ。TABFでどのくらい商品が売れるかについて、自分と代表では想定が違っていた。これは出展経験者に確認せねば。
打ち合わせの後、伊勢丹へ。ディスプレイを確認。そこにいた某活版印刷所の方と少しおしゃべり。リーフレットを、「使い方」のところが見えるようにして、商品の横に建てることを提案していただく。TABFで試したり、置いてもらっているところに提案したりしたい。
新宿から日本橋へ。砂場でお昼。今日はかわりなし。三越でお茶を飲んでから三越の英国ウィークを見る。ハロッズよりフォートナムメイソン推し、と感じる。
時間が来たら、コレドの映画館で「キングスマン」を見る。前売り券を買って、初日に見るなんて久しぶり。作品もこのテンションに応える以上のもので、大満足。映画の後は紳士スパイの気分できびきび歩く。
フォートナムメイソンで目をつけていた、ガーリーなカップケーキ(催事限定)、ホテル西洋のビーフカツサンドを買って帰る。
帰ってから、TABF出展経験者から「かなり売れると思う」とアドバイスをもらう。さらに、追加の注文も来て……生産予定を変えなくては。

12日。
1日がかりでリーフレット完成と、TABF出展の告知レターづくり。午前中は印刷と裁断、折り。
きりのいいところでお昼。豚バラ薄切り2枚をどうにか使おうと、チャーハンに決定。肉とねぎを切ったところではたと気づいて、キムチも入れることにする。キムチチャーハンとGOKANのお菓子を食べて、作業再開。
宛名シールを作って、封入。
夕飯の後も、切手貼りと、封緘。これからは告知もがんばろうという気持ちを忘れ酢に。

13日。
朝は学校。ちょっと寝不足雪だるまが転がっていて、疲れがたまりつつあるけれど、興味深かった。パブリックコモンとは、物理的な空間を指すのか、属人的な空間なのか。もやもやはふくらみ続けるけれど、これは一部は消化できて、一部は引き連れて進むようになると思う。
学校をそそくさと退散して、新宿へ。新宿郵便局で「野菜と果物」の切手を買う。昨日作った告知レター不足分用。それから、京王の北海道物産展にひかれるが、ぐっとこらえて、墨繪でパンを買って帰る。
家に帰って昼ごはん。冷凍庫のバゲット、墨繪のオリーブとアンチョビのパンを温めて、ハインツのポタージュを温めて簡単に済ませる。
すぐに、買ってきた切手を残りのレターに貼って、観劇に出かける妹に託す。
先月分の経費精算をして、ちょっとおやつ。それから、煮豚と煮玉子の味つけ。夜の刑事フォイルを楽しみに、夕飯の後、時間があったらちょっと作業を進めるつもり。
[PR]

by takibi-library | 2015-09-13 18:41 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/09/... 昼ごはん日誌 2015/09/... >>