昼ごはん日誌 2015/09/16-23

うー、1週間分、はじめのほうは残念ながら忘れている……。

16日。
午前中に、TABFで販売するものを発送。
お昼を食べてから、代々木上原へ。新しいお取引先(店休日)を偵察してからAferhousへ。いろいろ、いろいろ腹立たしいことも、いちじくのショートケーキでよしとする。
夜もTABFの準備準備。
やっぱり「よしとした」ことに納得できず、深夜に友だちに愚痴メール。

17日。
朝から雨。TABF追加(できたらいいな)分の文庫本葉書を作る。その他、準備にまつわるもろもろ。お昼はアンチョビとオリーブ、トマトペーストのピザトースト。食べてから、つり銭の両替→所用で中野へ。
TABFに向けて緊張感が高まるが、夜はピラティス。体がほぐれる。

18日。
いよいよ明日からTABF。とにかく、持ち物チェック。
夕方家を出て、メゾンイチでパンを買って、夕飯は妹とつばめグリルへ行く。久しぶりのつばめ。食べてから散髪へ。美容院を出てからも、雨がぱらぱら。本当に明日から晴れるんだろうかと思いつつ帰宅。
早く寝ようと思っていたが、うっかり『マルタの鷹』のつづきを読みはじめてしまい、まさかの夜更かし。

19日。
初日は15時開場なので、ゆっくり寝て、朝昼兼用の食事。前の日にメゾンイチで買ったパンと、冷たいコーンスープ。冷たいスープでいいくらいに晴れていてウキウキする。
21時までなので、食いっぱぐれ対策としておにぎりを作って詰めていく。
会場では、まさかのできごとが! サラリーマン時代の上司が見にきてくれて感激。
TABFは本当にすごい人で、15時前からなしくずし的に開場されて、おにぎりを食べる余裕もなく大賑わいで21時に。
家に帰るととにかくくたくた、へろへろ。

20日。
一緒に出展している友だちに店番を頼んで、会場を回る。「紙の引き出し」のおみくじで、わたしとしては大当たりの封筒セットを当てる。うれしい、うれしい。それから、羽鳥書店さんで山口藍さんのポストカードなど買う。最後にフードのブースを見て回って、ケークサレをお昼用に購入。
この日も会場内は人、人、人。友だちが寄ってくれたり、差し入れをいただいたりで、あっという間に終わる。
ケークサレは無事に食べられてよかった。
売れ行きが好調すぎて怖い。

21日。
TABF最終日。やっと。朝、追加分の文庫本葉書を包む。まさかの売れ行き。
お昼はブースでちょこちょこ食べられるものがいいと思って、スーパーでまい泉のカツサンドを買っていく。
11時スタートのせいか、開場してすぐは人影もまばら。この隙にと、フードのブースで桃のソーダを買って飲む。おいしかった。
取引先に紹介したいと言ってくれる人、一緒にできることがあるといいと言う新刊書店の方、前向きな気持ちにさせてくれる人がいて、わくわくするも、やはり最後はへとへと。
家に帰っても、まともに料理する気力は当然なく、スダチうどんをつるっと食べる。

22日。
気がすむまで寝る。起きたらだいぶすっきりして、忙しかった3日間はよい思い出に。
朝昼兼用の食事。トースト、ソーセージ、残りものの豆サラダ。
午後は、とりあえず、荷解きとお金の勘定、在庫データのチェックだけする。夕方、買い物に出て、久しぶりにまともな夕飯を作る。

23日。
今日もお休み。昼にキムチチャーハンを食べてから、妹と墓参り→東京芸術劇場でイキウメの『語る室』鑑賞。帰りにお寿司とケーキを買って、ちょっとぜいたく。
明日から、またがんばろう。
[PR]

by takibi-library | 2015-09-23 21:49 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/09/... 昼ごはん日誌 2015/09/... >>