2015年9月のまとめ

少しずつ、早朝型の生活に変えていこうとしているこの頃。

■生活全般

日本橋三越「本のある秋の暮らし」、2・5日にワークショップ、8日終了
 →引き続き伊勢丹で、15日まで販売
TOKYO ART BOOK FAIR出展
歯の検診
お彼岸

■読んだ本

須賀敦子 『地図のない道』
寺山修司 『寺山修司青春歌集』
吉田健一 『舌鼓ところどころ』
オノ・ナツメ 『ACCA 13区監察課 4』
ダシール・ハメット 『マルタの鷹』(新訳)

『地図の~』、『~青春歌集』、『舌鼓~』は引用文を決めるための再読。どれも、いい本(とやかく言う気もわかないくらい)。
『ACCA』はジーンの出自がはっきりして(うすうすわかっていた)、すっきり。これからちょっと物語が加速するかな。登場人物のなかではリーリウムがすき。
『マルタの鷹』はむかーし、お子さま用を読んだ気がする?だけで、ほぼはじめて読んだ。主人公のサムのイメージが最後までぼんやりしていた。行動はハンサムなんだけど、ちょいちょいはさまれる見た目の特徴がどうも鈍重な感じ。いったいどんな男なのか、キャスティング(読みながら、よくする)が最後まで決まらなかった(ちょっとつまらない)。

地図のない道 (新潮文庫)

須賀 敦子 / 新潮社


寺山修司青春歌集 (角川文庫)

寺山 修司 / 角川書店


舌鼓ところどころ (1980年) (中公文庫)

吉田 健一 / 中央公論社


ACCA13区監察課(4) (ビッグガンガンコミックススーパー)

オノ・ナツメ / スクウェア・エニックス


マルタの鷹〔改訳決定版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

ダシール ハメット / 早川書房



■その他のインプット

ハーブチンキを作る
演劇 「國語元年」
映画 「キングスマン」(2回)
演劇 「語る室」
写真 「TRILL展」
ミュージカル 「アラジン」
音楽 カニサレス・フラメンコ・カルテット
[PR]

by takibi-library | 2015-10-01 16:35 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/10/... 昼ごはん日誌 2015/10/01 >>