昼ごはん日誌 2015/10/21-24

レポートにかまけて、すっかり滞っていた。

21日。
久しぶりに納品する先から連絡があり、来週届けに行くことになった。関東近郊のお店で、かねてから行きたいと思っていたのを延ばし延ばしにしていた(ひたすら自分の出不精のため)。
パブリックコモンの学校のレポート書きながら、「とにかくその場に行ってみよう」という気力が湧いてきたのは、予想外の効果で、思い切って行ってみてよかったと実感する。
夕方から観劇なので、昼は早めに済ませた……のだけど、何を食べたのかが思い出せない(ひどい)。
観劇は、スーパー歌舞伎セカンド『ワンピース』。原作は設定をさらっと知っている程度。それでも、とても楽しい、ワクワクするひととき。巳之助さんの突き抜け具合、浅野さんがドラァグクイーンのような衣裳で現れたことなど、すばらしかった。

22日。
朝一は、昨日決まった納品の準備。作りためたものがあったので、組み合わせを決めて、気が早いけど紙袋に詰めてしまう。
昼は、レポートに行き詰まって、相談しようと友だちを誘う。おしゃれなマダームがいっぱいいる街で、デリプレート。ライスサラダとキャロットラペがおいしかった。
友だちはパブリックコモンの実践者。やっぱり相談してよかった。キーワードはパッション。
夕方、ドレスコーズの新譜『オーディション』が届く。すばらしい。圧倒的な多幸感で眠れないほど。

23日。
レポート総仕上げ。ドレスコーズの新譜『オーディション』をかけっぱなしで、にじりにじりと進む。ときどき飽きて、SNSに書きこんだり。
お昼は、近所のパン屋へ買いに行った。ちょっと久しぶり。かぼちゃのチャバタサンドとモカ(渦巻きのコーヒー味のパン)。どちらも焼き立てが買えて、ほくほくのをわしわしと食べる。
食べてから少しして、第1稿上がる。印刷して推敲の繰り返し。夕飯の前に、なんとか完成。やれやれ。
夜は、メッセンジャーやSNSで友達とおしゃべり。楽しい。

24日。
パブリックコモンの学校、最終回。発表に際しては、内容の異端ぶりに引かれないかとビビッていたけれど、思った以上におもしろがってもらえてひと安心。
お昼は、最終回を終えての懇親会。イタリアンのお店。サラダ、はちみつのかかったピザ、カルボナーラ、トマトソースのちょっと辛いスパゲッティ(なす入り)。
お開きになったら、西荻へ。先日買った絵を受け取りに行く。帰りに、エイミーズベイクショップへ寄って、ケーキを。
夜は、積読だった、ディックの『流れよわが涙、と警官は言った』を読みはじめる。
[PR]

by takibi-library | 2015-10-25 11:58 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/10/25 昼ごはん日誌 2015/10/20 >>