昼ごはん日誌 2015/11/14-16

14日
パリで同時多発テロ。
午前中は新商品づくり。午後の観劇の前に、家で軽い昼ごはん。キャベツと落とし卵のみそ汁、ごはん、ふりかけ、昆布の佃煮。
見に行ったのは文学座『再びこの地を踏まず』。野口英世の半生を描いた、喜劇(で、いいはず)。主演の今井朋彦さんはほぼ出ずっぱりで、今井さん祭だった。
夜は友だちとDMでパリの事件についてやりとり。もやもやを共有できてよかった。

15日
前の晩にいろいろ考えたことを引きずる午前中。新商品づくりは午後からにして、お昼にチャーハンを食べる。
午前をすっぱり見限って、ゆるゆる過ごしたのが功を奏したか、午後はまれにみる集中力で、翌日までかかると思っていた作業がすべて終わる。おお!
夜はいつもどおりテレビっ子。刑事フォイル→だから荒野。
『だから荒野』には、疲れさせられる。自分の正しさを疑わない主人公(女性)は、短慮で独善的で、ものごとの関係性を見ようとしない。うんざり。あと1回ある。納得のいく結末になるのか。それしだいで、桐野夏生さんの作品に手を出すか決めるつもりなんだけど……。

16日
今日は休みだ!と、決める。午前中は洋服の買取を依頼したり、たまっていた片岡義男さんのエッセイを読んですごす。そのうちにはたと思いたって、新商品の告知などをする。……休み切れない。
お昼はご飯を炊いて、メカジキのソテーを作る。付け合せはほうれん草としめじの炒めもの。
午後は、売りに出すCDの整理。かたづけ、かたづけ!!
[PR]

by takibi-library | 2015-11-16 14:54 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/11/... 昼ごはん日誌 2015/11/13 >>