昼ごはん日誌 2015/11/19-23

19日。
前作業が終わった文庫本葉書を一気に30冊ほど包む。もくもくと決まった作業をすることは、精神衛生上とてもよろしい。達成感を味わってから、お昼。と言っても、2時ごろ。
千切りキャベツを炒めて、勝山館のソーセージを焼いて、トーストした食パンにはさんで食べる。ホットドッグ風。勝山館のソーセージはほんとおいしい。ちょっとお高いからご馳走だけど、それだけの満足感がある。
午後は包んだものを整理してから、散歩がてら図書館経由で夕飯の買いもの。

20日。
今日は休みにしよう、と思いつつ、グラノーラを焼きながら告知などをしてしまう。ブックピックのブログに写真を入れる方法をやっと自力で身につけて、写真のクオリティはかなり微妙だけど、ひとりでできた。これから、なるべく自力作業を増やしていかねば。
お昼は、前の晩のクリームシチュー。豆乳とオリーブオイルで作ったクリームシチューを、フランスパンにバターをがっつりつけながら食べるのがすきだ。
午後はきんじょをふらふら買いもの。駅ビルの本屋をちょっと見る。雑誌を立ち読みしたり、コミック売り場を流したり。文芸棚も見るけど、相変わらず(食指が伸びない)。

21日。
昼にブックピックの忘年会なので、そのお題の回答を午前中に再確認。2015年のトピック3つ、読んだ本3冊、来年に向けての3点。
忘年会は銀座のM会館で和食。久しぶりのメンバーも集い、とてもとても楽しいひととき。ひとえに幹事長の働きのおかげ。このスタイルは今後続けていけたらと思う。
みんなと別れてから、森岡書店さんで開催されている「銀座の写字室」を見る。美しい文字、装画。今回はとくべつおかしなことは起きなかったのは、ちょっと残念だけど・笑、よいものをみてほくほく。
夜は『世にも奇妙な物語』を見る。江口寿史原作の『ハイ・ヌーン』、今井朋彦さん出演の『思い出を売る男』がよかった。

22日。
前日のお題をテキストに。短くするのにけっこう手間取り、時間がかかってしまう。お昼はご飯を炊いて、豆腐と明太子のどんぶりと、ニラのおみそ汁。
午後は、昨日に続き都心方面へのお出かけ。新橋演舞場の前で『ワンピース』鑑賞後の友だちに合流。歌舞伎に詳しい人、マンガに詳しい人と『ワンピース』について語らう。興味深い。
夜はテレビっ子だけど、今週は『刑事フォイル』を休んで(再放送を見ることにして)、『だから荒野』と『トミーとタペンス』。『だから~』は、最後まで何が言いたいかわからなかった。それに対して『トミー~』はタペンスの衣装がすてきなだけで大満足。もちろん、内容も楽しいけれど。

23日。
前の晩、なぜか夜中に胃がむかむかして、一度目が覚めた。ちょっとお水を飲んで再び就寝。でも、7時前に目が覚めた。起きて、選択して、朝ごはんを食べたけれど、ものすごく眠い。いろいろ計画していたけれど、作業をあきらめて、1時間ほど眠る。
すっきりしたところでお昼。フランスパンに、勝山館のソーセージ、アボカド、チーズをはさんだのと、ヨーグルト。
午後は、告知文章を考えてこのブログのまとめ書き。夜は読書に充てたい。
[PR]

by takibi-library | 2015-11-23 16:29 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/11/... 昼ごはん日誌 2015/11/... >>