昼ごはん日誌 2015/12/11-15

ちょっとためてしまった。

11日。
あんまり何もしないと(本は読んでいるけれど)、おかしくなりそうなので、ちょっと働くことにした。在宅でできる手頃そうなのが見つかったので、勢いで申し込む。
お昼は、イチのオレンジとアーモンドのパンとカフェオレ。食べたら、新国立劇場へ。2日続けて観劇。
演目は『バグダッド動物園のベンガルタイガー』。2003年のイラクを舞台にした、アメリカ兵、通訳のイラク人、そしてベンガルトラ(とその幽霊)の物語。凄惨な内容、乱暴な表現もあるけれど、思わず笑ってしまうところも多々あり、戦争をこのように描けることがすごいと思った。
夜、翌日届けるお赤飯を炊く。

12日。
午前中から日本橋で映画。もちろん『スペクター』(2回目)。特典のQのポスターをもらってホクホク。でも、ポップコーンを床にばらまいてしまうという大失敗をして、とんとんだった。
朝を出掛けるギリギリに食べたので、お昼とおやつは兼用。お赤飯を届けた先で、パウンドケーキやクッキーなどおやつをいろいろ食べる。
けっきょくこの日全体ではいいことのほうが、多くなって終わってよかった。

13日。
アルバイトをサクサクと進める。お昼はすみれの塩ラーメンをタンメンみたいに作って食べる。
それから、ちょいと外出。尾山台で小匙さんのジャムを買う。イベント最終日で、すっかり品数が少なくなっていたけどいろいろ使い切るのか、夕飯の後もさくさくと片づけて、自然と早く寝ようとするらしい。
夕方と夜に、『刑事フォイル』の全後編を続けて見る。サムとアンドリューがいい感じになって、うれしい。
ドラマの後、Amazonのセールでインクジェット複合機を買う。

14日。
アルバイト作業。いつもと違う頭の部分を使うから、けっこう楽しい。お昼前に少し日がさしていたので、気分転換を兼ねて、夕飯の買いものをすませる。
お昼は先日炊いて冷凍してあったお赤飯と、あぶらげにみそをぬってを焼いたのをさくっと食べて、午後も黙々と。
こつこつ働くと、夜は自然と早く寝たくてテキパキするらしい。小人閑居にして、というものか。

15日。
午前中で、アルバイトの作業がひととおり終わる。締切に余裕があるので、一晩寝かせ、チェックは明日にする。
お昼にご飯を炊いて、油麩の卵とじ、聖護院大根の酢漬けと食べる。なんかいい気分なので、午後は長嶋有の新作をがっつり読むことにする。
[PR]

by takibi-library | 2015-12-15 14:01 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2015/12/... 昼ごはん日誌 2015/12/... >>