昼ごはん日誌 2016/01/20-21

20日。
朝は年次報告の原稿準備。いよいよ手書き原稿を書きはじめた。
11時過ぎから本の仕入に五反田へ。12時半ごろ帰宅。午後は歌舞伎を見にいく予定なので、お昼は簡単に納豆ご飯をかきこむ。
新春浅草歌舞伎の第2部は、『毛抜』と『義経千本桜』。どちらも楽しかった。松也さんの源九郎狐を見て、昔見た八十助さん(昨年亡くなった三津五郎さん)の演じた源九郎狐を思い出す。
休憩時間に焼いもを食べた。会場が寒かったこともあって、ことのほかおいしかった。
夕飯は外で済ませたので、帰ってから「相棒」を見ながら、昼間買った本を磨く。

21日。
朝は、本の磨きつづきから。それが終わったところで、近所で買いもの。
お昼は、ゆで鶏とブロッコリーのサラダとトースト、ミルクティー。さっと済ませて、磨いた本の入力とクラフト紙の印刷。あとは包むだけ、というところまで進める。
これから早めに夕飯の支度をして、ピラティスの前に食べるつもり。
[PR]

by takibi-library | 2016-01-21 16:07 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2016/01/... 昼ごはん日誌 2016/01/... >>