昼ごはん日誌 2016/02/10-11

10日。
まずは、煮豚にする豚肉の下ゆでをセット(保温調理器)。
それから、臨時副業に着手。前にやったものとタイプが違うので、難しそうだと感じつつはじめたものの、思いのほか早く手順をつかめてよかった。
全体の工程をつかんだところでお昼。玉子の黄身がとろっとしたようなのが食べたかったので、油麩と白菜の卵とじをご飯にのせて、どんぶりに。黄身の半熟具合がちょうどよくできて、大満足。
午後は、午前中に立てた計画どおりに。途中、下ゆでが終わった豚肉の味つけ。塊を2つ煮たので、1つを夜、両親に渡すため、ジップロック袋に入れて、外に出して冷ます。
夜は家族で食事。それに間に合うタイミングで、副業の原稿があらかた仕上がる。明日、削ればできあがりそう。

11日。
午前中に、文章を削る作業。性格的には「削りすぎ注意」なので、迷ったら残すようにして、進める。最後まで到達したところで、午前は終了。午後からは休み。
お昼に、朝仕込んでおいたフレンチトーストを焼く。休みムードが高まる。甘いものでお腹を満たして、観劇へ。紀伊國屋ホールで『ホテル・カルフォリニア』。主演の福士誠治くんのかっこよさが際立ち、ライトなお話もちょうどよく、1日お休みだったように楽しいひととき。得した気分。
[PR]

by takibi-library | 2016-02-12 10:28 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2016/02/... 昼ごはん日誌 2016/02/... >>