昼ごはん日誌 2016/04/01-06

そんなに忙しくはないはずなのに、更新が滞るのはなぜ……。

1日。
春キャベツがおいしすぎる。朝から蒸し焼きにしてわしわしと食べる。
午前中は、このブログを書いたり、連絡メールをやりとりしたり、印刷したりと、PC作業。お昼はコールスローとチーズひとかけ、トースト。
午後、外出。妄想ロックフェスへ。出かけようかというころから、ぐんぐん気温が下がりはじめ、コートにライナーをつけなおした。それでも半そでTシャツを誂えてしまう。早く着たい。もう1枚作りたい。
夜は、家族で中華。久しぶりにぜいたくした。

2日。
前の日に準備した分を包む日。急がなくていいけど、集中の流れに任せてがっつり進められた。
朝早い仕事に出ていた妹が、11時頃、できあいおかずをいろいろ買って帰ってきてくれたので、早めにお昼。イカフライ、ベトナム風揚げ春巻き、アボカドのサラダ(以上できあい)、キャベツとさやえんどうの卵とじ、しじみ汁、ご飯。
午後も包む、包む。
夜、『精霊の守り人』をみる。毎回楽しみで、期待を裏切らなくて、よい。

3日。
午前中は、前の日に包んだものを予定納品先ごとに分けたり、荷造りの準備。
ひと段落したところで、尾山台の洋服屋さんへ。シャツを見にいくつもりが、キュロットスカートを買ってしまう。大事に長く着たいと思わせてくれる、よい買い物ができた。満足。
帰りにバウムクーヘンを買って、買い物をして、帰宅。それから遅めのお昼。なんとなく甘いものが食べたくて、シナモントーストと、コーヒー牛乳。
夜、『真田丸』をみる。守城戦は楽しかったけれど、やはり女性の描き方の雑さが気になる。

4日。
新たに文庫本葉書を置いてくれるところへ、納品(発送)。ヤマトさんが来るまでに、昼ごはんをすませる。玉子とねぎだけのシンプルなチャーハン。チャーハンの頻度高いかも。
集荷が終わったら、散歩。目黒川へ。このところ花は盛りを迎えつつも、天気は曇りがちで、いまひとつ。でも、なるべく眺める時間を取りたいと思う。

5日。
午前中からは、紙や印刷についての調べもの。ちょっとはまり込んでしまって、時間がかかった。すぐにどうこうではないから、いったん手放す。
お昼は、肉みそかけご飯。ほんとは麺にかけようと思ったけれど、面倒くさくなった。食べてから少し本を読んでから、観劇に出かける。ハイバイ『おとこたち』。おもしろかった。笑ったり、ぐっときたり、考えさせられたり、また笑ったり、かなしくなったり、ずっと心にさざ波。

6日。
やっと、快晴! 朝、目黒川を散歩して、満開の桜を満喫。
でも、それがいけなかったみたい。なんだか呆けてしまい、印刷作業をちょっとしたきり、日がな一日読書して過ごす。夢中になりすぎて、まさかの昼抜き、おやつ抜き。
ふと気づいたときはもう夕方で、猛烈な空腹を覚えて「肉を食べねば!!」と、買い物に出かける。豚肩ロースの塊を買って、ポットローストに。モリモリ食べて、奇妙な春休みだな、などと思う。
[PR]

by takibi-library | 2016-04-07 14:42 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 昼ごはん日誌 2016/04/... 昼ごはん日誌 2016/03/... >>