昼ごはん日誌 2016/04/14-17

14日。
朝昼兼用の食事。ゆで鶏とチーズのトースト。
午前中は、このブログをまとめて書いたり、こまごまとPC作業。午後は読書。じっくり読みたいものを。
夕方から外出。夕飯は父と外食。サラダ、グリーンピースのポタージュ、鴨のコンフィ。
家に帰って、お茶を入れていたらガクッと揺れる。それを忘れて、楽しみにしていた『警視庁捜査一課長』をみていたら、突然、ニュースに切り替わり、熊本地震の第一報。

15日。
熊本の地震が、心配で落ち着かない。本を読んだり(長期目線での仕込み)、ちまちまと片づけものを。せめて料理はちゃんとしようと、お昼は、パクチーとツナのあえ麺。はじめてつくったけれど、好みの食べもの。
夜、『民王』のスペシャルをみる。深夜に笑って見られる、というのはいいとして、ちょっと詰め込みすぎ感がいなめなかった。で、何が言いたいの?と思っちゃったんだけど、どうなの?

16日。
朝昼兼用の食事。焼いたベーコン、パクチー入りオムレツ、レンコンとごぼうのバルサミコ煮、トースト。
仕事モリモリの気分に、なかなかならない。
昼過ぎに投票に行って(区長選)、それから、友だちに会う。タイ語についての話がおもしろかった。あと、もしも、熊本地震の影響で、再び原発事故が発生したら……というSFじみた(と思いたい)話も。

17日。
無理にやる気を掘り起こそうとするのはやめようと決意する。そうできる環境になっているのだから、収入面でせっぱ詰れば自然に働くだろうと、しばらく自分をほったらかしてみる。
その流れで、今まで手を出していなかったラノベなんかを読む、朝霧カフカ『文豪ストレイドッグス外伝』。
お昼は、アボカドとゆで鶏のサラダ、トースト。
夜、大河ドラマをみないで過ごす。大阪編は休むつもり。その代わりというわけでもないけど、『ゆとりですがなにか』をみる。クドカンが書いたというだけでじゅうぶんだけど、岡田将生くんが出るのもよい。満足の初回。続きが楽しみ。
[PR]

by takibi-library | 2016-04-18 11:09 | 昼ごはん日誌 | Comments(0)  

<< 2016年3月のまとめ 昼ごはん日誌 2016/04/... >>