2016年12月のまとめ

例年、忘年会で「今年のおすすめ本」を発表し合う集まりが新年会になったので、それまでブログの更新=今年の3冊発表はしないでいた。
新年会は明日。とりあえず12月のまとめだけ、先に公開する。

◆生活全般
『ユーリ!!! on ICE』の影響で、カツ丼ブームとロシア料理ブームが同時発生
毎年恒例のシュトーレンを購入
Chlomecast導入
例年より早く帰省し、祖母と年越し

◆読んだ本
なんだか、歳末まんがまつり!

『谷崎万華鏡』(アンソロジー)
津村記久子 『浮遊霊ブラジル』
川崎昌平 『重版未定』
荻野恭子 『ロシアのスープ』、『ロシアのパンとお菓子』
森薫 『乙嫁語り』9巻
オノ・ナツメ 『レディ&オールドマン』2巻、『ACCA13区監察課』6巻
『名探偵登場!』(アンソロジー)
芳崎せいむ 『鞄図書館』3巻

『谷崎~』は様々な作家が谷崎潤一郎の作品をまんが化したものを集めたアンソロジー。webで発表されていたものが1冊にまとまったので、購入。あらためて、近藤聡乃さんの絵がすき!
『浮遊霊~』はすばらしかった。わかっていたけど最高。ちょっと不思議だったり、奇妙だったり、もっとつっかえてもいいはずのことがするっと飲みこめる。「昔はよかった」でもなく「未来が楽しみ」でもなく、悪くない今を受け入れることで、ほっと息をつけるような幸せが描かれているのがよい。
『重版~』は後学のために。『ロシアの~』の2冊はユーリ!!!の影響。ピロシキがおいしかった。ロシア料理とひとくくりにしても、そのあまりに広大な国土ゆえ、ローカル色の強い個性的な料理が多く、楽しい。『乙嫁~』、『レディ~』は次巻も購入決定。
『ACCA~』はこれで完結。最後、若干駆け足な気もしたけれど、解決篇はこのくらいのスピード感とも思えた。ニーノのボス(?)があの人だったとは!!
『名探偵~』国内外の探偵をモチーフにいろいろな作家が短編を書いた作品集。必ずしもミステリではない分、オリジナルを知らないとつらい、という意味で、文庫本葉書には不向きと判断。
『鞄~』、偶然だけど、1年を締めくくるのに最適と思えた本。本好きでよかったし、文庫本葉書作りを励まされた気分。よかった。

谷崎万華鏡 - 谷崎潤一郎マンガアンソロジー

榎本 俊二,今日 マチ子,久世 番子,近藤 聡乃,しりあがり寿,高野 文子,中村 明日美子,西村 ツチカ,古屋 兎丸,山口 晃,山田 参助/中央公論新社

undefined

浮遊霊ブラジル

津村 記久子/文藝春秋

undefined

重版未定

川崎昌平/河出書房新社

undefined

ロシアのスープ

荻野 恭子/東洋書店

undefined

ロシアのパンとお菓子

荻野 恭子/東洋書店

undefined

乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)

森 薫/KADOKAWA

undefined

レディ&オールドマン 2 (ヤングジャンプコミックス)

オノ・ナツメ/集英社

undefined

ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)

オノ・ナツメ/スクウェア・エニックス

undefined

名探偵登場! (講談社文庫)

筒井 康隆,町田 康,津村 記久子,木内 昇,藤野 可織,片岡 義男,青木 淳悟,海猫沢 めろん,辻 真先,谷崎 由依,稲葉 真弓,長野 まゆみ,松浦 寿輝/講談社

undefined

鞄図書館3

芳崎 せいむ/東京創元社

undefined


◆その他のインプット
演劇『ヘンリー四世』第一部、第二部
置賜トークショー
平松麻さん個展、新村隆慶さん演奏会@森岡書店
アロマキャンドルとクリスマスリース作り@東急ハンズ新宿店
ライブ『12月24日のドレスコーズ』
ミュージカル『RENT』

[PR]

by takibi-library | 2017-01-20 12:25 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 2016年の3冊 2016年10月、11月のまとめ >>