☆「草の花」読了

「草の花」、読み終わりました。
藤木、君は僕を愛してはくれなかった。そして君の妹は、僕を愛してはくれなかった。僕は一人きりで死ぬだろう・・・・・・。

こんなに悲しい一節は久しぶりでした。
人間死ぬときはたしかに一人です。もしかしたら、生きている今も、本当は一人きりなのです。

でも、それに気づくときが、なるべく少なくあってほしい、私はそう願っています。
生きながらそれを冷静に見つめるほどの孤独はありません。
[PR]

by takibi-library | 2004-04-20 20:25 | いつも読書 | Comments(0)  

<< ☆「一人の男が飛行機から飛び降りる」 ☆「一人の男が飛行機から飛び降りる」 >>