☆三島由紀夫、夏目漱石

昨日は、気のおけない仲間との飲み会がありました。
その席で、三島由紀夫はいい!と聞いて、やっぱりミシマは押さえておくべきか・・・と思いました。
(実は、三島作品はほとんど読んでいないのです。)

その人は「日本だったら森鴎外と夏目漱石がすごい」とも言いました。

漱石! 高校生のときにものすごくはまりました。いちばんすきなのは・・・やっぱり「それから」かなぁ。代さんに(当時は)共感しました。そして今、そういえば(経済状態が)代さんっぽい自分に気づいたり(笑)。

ちなみに、その人のイチ押しは「明暗」だそうです。

漱石作品は、ある意味とても現代的なのかもしれません。
読んでいるときに、あの寄る辺なさ、不安定感の波長がぴたっと合うような瞬間があります。
[PR]

by takibi-library | 2004-04-15 15:36 | いつも読書 | Comments(0)  

<< ☆「草の花」 ☆「草の花」 >>