「超芸術トマソン」読了

この本では、赤瀬川さんが連載していた雑誌のコーナーへ、読者が発見したトマソンを報告して、それを赤瀬川さんが認定する形でトマソンが紹介されていました。
認定というと仰々しいところもありますが、そういう刑し気張ったところがまたおもしろく、トマソンの発見を分かち合うこともまた楽しいものでした。

トマソンの価値は、見つけてからそれを人に教えておかしさを分かち合うところにあると思いました。私も早くトマソンを見つけてここで報告したいです。
[PR]

by takibi-library | 2005-11-28 21:33 | いつも読書 | Comments(1)  

Commented by saheizi-inokori at 2005-12-15 23:23
トマソンではないけれど。TBします。

<< 著作権について調べた 著作権について調べる >>