「東京百話 天の巻」

東京について書かれたエッセイや短編小説を集めた本です。どれも本当に"短編"で、短い通勤時間に読むにはうってつけかも、とワクワクします。
天の巻のあとは、地の巻、人の巻が続きます。

天の巻は東京という都市空間に存在するもの―大道、見世物、食べ物、カフェ、色街(!)などについての話が集められています。

ところで、Amazonで買ったら復刊フェアの帯がついていなくて「限定版ちくま文庫」の応募ができません・・・もれなくもらえるのに。
「どこにも売っていない限定版」だそうで、中身は不明です。気になる気になる。

東京百話〈天の巻〉
種村 季弘 / 筑摩書房
ISBN : 4480021019


※画像がないのが残念。表紙は安野光雅さんの絵です。
[PR]

by takibi-library | 2005-12-04 00:25 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 料理の美しい盛り方 週刊文春と週刊新潮 >>