ちゃんと立ち読みしました!

ちょっと間が空いてしまいましたが、「生協の白石さん」、ちゃんと立ち読みしました。
たしかにおもしろいですね。
でも、買うほどではないな、と思ったので、10個くらいのケースを読んでやめちゃいました。

買うほどでもないと思った要素は、きっとくり返して読まないだろうと言うことと、白石さんにカードを出す側の質が「?」だったこと。
後者については、白石さんはそれなりに考えて、ときには残業してカードへの回答を書いているようですが、問いかける側は、思いつきだったり、白石さんの答えが聞きたくて出している感じがするんです。そのちょっといびつな滑稽さが、私にはちょっと悲しく思えました。

でも、白石さんのように、悩める若者に心をほぐすような気の利いた言葉を返せるような大人にはなりたいなぁとおもいます。

生協の白石さん
白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん / 講談社
[PR]

by takibi-library | 2005-12-13 22:33 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「ある生涯七つの場所」 朗読を聴きに行きます。 >>