なんとなく信じていい気がするとき。

パコさんの本を読んでいます。

パコさんとはいつでしたかね、けっこう前に某ビジネススクールに通っていたときに、パコさんが講師するクラスを取ったことがきっかけで知り合いました。
その後、里山とかライフデザインという言葉でつながっています。

このブログを始めたことも、パコさんが主催したワークショップで得たアイデアです。
そのワークショップはその前の本「35歳からは好きなことでお金を稼ぐ」をテキストにつかったもので、今読んでいる「1人起業で・・・」はその続編です。

読んでいてうれしいことは、私自身も続編に入っていけている、置いていかれていないことが分かったこと・・・というのは、私のことが某Aさんとして載っているのです。
この本の結末のように、お金になるのはまだまだ先だけれど、今の仕事に対する考え方がぶれていないこととか、本にかかわることが楽しめていることは、われながらがんばれているなぁと思います。
来年も、この本を参考にいろいろ活動計画を立てているところです。

ところで、どうして「この本を参考に」ってスパッと言えるのかと思いますか?
私にはいろいろな人と出会う中で「この人のいうことは信じてだいじょうぶだ」と確信することがあります。ごくたまにしかないのですが。
それは、具体的な根拠はなくても、なんとなくわかるんです。

そういえば、高校のときもそうでした。高校1年のときの担任の先生が、入学して最初のテストで350人中300番近かった私に、「学年で20番以内であれば、今名前を聞いたことのある大学に入ることは保証します」と言いました。
なんとなく信じていいと思って、学校のカリキュラムの通りにやってみたら・・・けっきょくその当時は聞いたことなかった小さな公立大学を選んでしまいましたが、浪人もせずにすみました。

だから、今回もきっとだいじょうぶでしょう。

1人起業でひとまず年商3000万円をめざそう!―初期投資ゼロで何をやる?どうやる? 好きなことを仕事にする夢実現シート付き
渡辺 パコ / かんき出版
[PR]

by takibi-library | 2005-12-18 23:20 | くらし | Comments(2)  

Commented by Yaga at 2005-12-19 22:05 x
Pacoさんの本はまだ読んでないけれど、私はこの間マイク・マクナマスさんの「ソース」を読みました。
わくわくすることを仕事にしよう!そしてそれは誰もが実現可能です!っていうような内容なんだけどね。
Pacoさんの本のタイトル見るとちょっと近いかも。
Commented by takibi-library at 2005-12-19 23:31
pacoさんの本はデザインがゆるい感じで、読んでいて楽しいです。
今度見せるね。

<< 週3日勤務。 年賀状作り・・・今年の3冊 >>