地元の図書館へ行ってみました。

散歩がてら、地元の図書館へ行きました。
こじんまりとしているのですが、なんとなく居心地のいい感じでいいところでした。

雑誌も充実しているし、英語の本も多くて、国語辞典も何種類もあって、面白かったです。なんとなく手持ち無沙汰だけれど、遠出をする元気がないときにゆっくり過ごしてみたいです。

大規模でなんでもそろっているところより、やや手狭でも選ばれたものが心地よい状態で置かれていることのほうが好きです。書店も図書館も。

この私の「好み」がはっきり言葉にできたことが、今日のいちばんの収穫。
[PR]

by takibi-library | 2005-12-23 20:42 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 「東京百話 天の巻」・・・チンドン屋 読書進まず。 >>