「独白ニュースレター」読了

昨日から読み始めて、今日読み終わりました。

独白ニュースレター
松浦 弥太郎 長尾 智子 / DAI-X出版




おもしろかったです。「最低で最高の本屋」の松浦さんと、大好きな料理研究家の長尾さん、ふたりの往復書簡は、自分の好きなことは何かをまじめに考え、それを人に伝える文章です。

彼らにとって本(を読むこと)とは、料理(すること)とは。

私は彼らのように「私の好きなこと」をきちんと言葉にできていません。
ここは、その練習の場でもあるけれど、少しは進歩しているんだろうか?

ところで、往復書簡=文通なのですが、ふたりとも返信では、お互いが書いてきたことにはあまり触れずに、それから何かを感じた自分が相手に伝えたいことを書いていることが印象的でした。
「どうして返信としてその話をしようと思ったのだろう」ということを考えながら読むと、また一味違った楽しみ方ができました。
[PR]

by takibi-library | 2006-01-25 21:59 | いつも読書 | Comments(2)  

Commented by hiderou826 at 2006-02-10 02:46
僕もこの本買おうと思っているのですが、いまだ買っていません。松浦弥太郎さんは好きなエッセイストの一人なので、とても興味があります。「くちぶえサンドイッチ」という本がとても好きです。松浦弥太郎さんの本屋COWBOOKSにもよく行っています。
Commented by takibi-library at 2006-02-10 22:29
hiderou826さん、ようこそ、図書室たき火へ。
COW BOOKS、私も行ったことがあります。場所柄かアバンギャルドな感じの人が多くて、ちょっと気後れして落ち着きませんでしたが、並んでいる本が個性的でおもしろかったです。

<< 本を読みに出かけてみようかと。 堀江社長逮捕で思い出す本 >>