ちゃくちゃく旅支度。

明日から、リフレッシュ休暇9日間です。
途中、ちょっと島へ行く予定で持って行く本をいろいろ用意しています。

借りた本
 「容疑者Xの献身」、「東京タワー(リリーさんのほう)」、「国家の品格」

3冊とも別々の人から借りたのですが、「東京タワー」は「国家の品格」を貸してくれた人も強くすすめてくれました。

自分が持っている本(既読)
 「神々の愛でる海(ある生涯七つの場所7)」、「るきさん」、「神の子どもたちはみな踊る」、
 「東京奇譚集」

自分が持っている本(未読)
 「東京百話(残り2巻のうち1つ)

こんなに読みきれるわけないんですけど、せっかくキャリーバッグで行くので、好きなだけ持って行っちゃおうと思います。
[PR]

by takibi-library | 2006-02-10 23:30 | いつも読書 | Comments(4)  

Commented by saheizi-inokori at 2006-02-11 07:19
いいなあ。楽しんで行ってらっしゃい。
Commented by takibi-library at 2006-02-11 11:11
佐平治さん、ありがとうございます。
ただ本を読むためになんでそんな遠くへ行くのか、冷静に考えるとばかばかしくもあるのですが、一度やってみたかったんです。
あんがいすぐ飽きちゃうかもしれませんが。
Commented by saheizi-inokori at 2006-02-11 19:24
私も何冊かの本とCDウオークマンをもって秋田まで電車の中でひたすら読み着いたらご飯食べて寝て翌日また電車の中で本を読んで帰ってきたこともあります。家で読んでいるのと違った読み方が出来たかもしれません。「早寝早起き」と「のんびりだらだらする」ことが両立するって面白い。
Commented by takibi-library at 2006-02-11 23:39
佐平治さん、「早寝早起き」と「のんびりだらだら」ってヘンな取り合わせに聞こえますか?(笑)
私にとっては快適なんですよ。朝早く起きてもじゅうぶん睡眠が取れていて、昼間「あれもしなくちゃ」「これもしなくちゃ」とせこせこしないくていい、というのが理想です。

<< 旅の目的 読書は「手段」か「目的」か? >>