本日はいよいよ朗読会です。

2月11日です。以前から予定していた朗読会鑑賞の日です。

今日聴く作品は、どれも読んだことのないものばかりです。

赤川次郎   「記念写真」
澤田ふじ子  「寒椿」
東海林さだお 『キャベツの丸かじり』より
        「鍋焼きうどんに至る病」、「"白菜のおしんこ"でいいのか」
樋口一葉   「十三夜」

まったく知らない物語の朗読をいきなり聴いて、どのくらい理解できるのか、楽しめるのか、そして言葉が心と記憶に残るのか確かめたいと思います。
[PR]

by takibi-library | 2006-02-11 11:26 | いつも読書 | Comments(0)  

<< 朗読会感想 旅の目的 >>